主な施工写真例
work photo

Wマンション大規模改修工事 

工事をした
きっかけ

大規模修繕を手掛ける関西分譲住宅仕上業共同組合(通称KSK)からの指名で大規模改修工事を行いました。

工事データ

お客様のご要望

801号室の玄関ドアの劣化がひどいのでなんとかしてほしいと希望がありました。

まつみかけんの提案

ダイノックシートで施工を行いました。

施工内容 仮設足場工事 補修・シーリング工事 外壁塗装工事 屋場防水工事 築年数 およそ10年以上。
使用塗料 関西ペイント アレスホルダーZ・コスモシリコン・アレス水性ワイドグリップ(外壁塗装) ボンドMSシール・ボンドビューシール(シーリング材) ボンドKモルタル(下地補修) サンロイドDNシート(塩ビシート防水)
 サラセーヌ(ウレタン塗膜防水) アロンコートSQ(塗膜防水)
ハウスメーカー -
仕上げ色 19-75D ご依頼のきっかけ -

施工前と施工後の比較

施工中の【重要ポイント】

重要ポイント1

マンション大規模改修工事の為、足場の仮設は外壁改修工事には必要です。工事期間中住民様、周辺に御住まいの方に御迷惑をお掛けすることになります。マンション工事では仮設足場に無断で侵入出来ないようにする為、仮囲いを設置します。エントランス・車庫の出入り口には落下防止を設置し足場設置後の工事を安全に行う為です。

重要ポイント2

下地調査・・・仮設足場を組み建てて外壁調査をしないと建物の隅々迄調査が出来ません。建物の悪い箇所を全てチェックしていきます。

重要ポイント3

下地調査後、補修工事を行います。タイル浮き部には目地にエポキシ樹脂を注入していきます。タイル欠け・ひび割れはタイルを近似色で貼り直していきます。

重要ポイント4

マンションエントランス化粧石・タイル目地等はシーリングを打替えます。

重要ポイント5

石調は紫外線により急速に劣化してしまいますので、保護のクリヤー塗装を行います。共用部PS、配管など旧塗膜がメクレてきておりますので下地調整・錆止め後シリコン樹脂塗装を行います。

重要ポイント6

バルコニーはアロンコートSQを使用(10年保証)。共用廊下床は長尺シート張替え・側溝巾木部ではウレタン塗膜防水となっており今後漏水の心配は必要ありません。

重要ポイント7

屋場は10年メンテナンスフリーの塩ビシート防水仕様。金物などで施工が出来ない部分は仮撤去後施工を行っていきます。

施工完了後がこちら

担当より一言

改修工事によって新築当時のように美しい仕上がりになりました。共用廊下は塗替え、長尺シート張替え、塗膜防水工事によって生活する上で安全で優雅な仕上がりになっております。

お見積もりやご相談などお気軽にお問い合わせください。

072-626-6111
受付時間
8:30〜17:30休業日:第二・第四土曜日、日曜日、祝日