主な施工写真例
work photo

I邸 木塀ほか塗装工事(焼き板塗装)

工事をした
きっかけ

『門塀の焼き板が汚れているので塗り替えてほしい』との連絡がありました。調査したところ下部が雨の跳ね返りで黒く変色しており、色を戻すのが難しいので焼き板の貼り換えをお薦めしました。しかしお客様は塗り替えを希望されました。

工事データ

お客様のご要望

なるべく変色した箇所を元の色に戻してほしい。漆喰面も汚れているので塗り替えてほしい。

まつみかけんの提案

焼き板の変色部分は完全に元の色には戻らないので、少し色の付いた防腐剤を塗り重ねることで同じ色に近づけました。漆喰面は普通の塗料を塗ると漆喰の長所が無くなるので漆喰でできた塗料を使用しました。

施工内容 焼き板塗装・漆喰壁塗装 築年数 30年以上
使用塗料 木部 キシラデコール 大阪ガスケミカル 株式会社   漆喰部 アレスシックイ 関西ペイント 株式会社 ハウスメーカー -
仕上げ色 木部 ウォルナット ご依頼のきっかけ -

施工前と施工後の比較

施工中の【重要ポイント】

重要ポイント1

木塀部は薬品によって1枚1枚丁寧にアク抜き・シミ抜きの2工程を行います。

重要ポイント2

漆喰部を塗替えていきます。漆喰は漆喰塗料を使用したので元通りきれいに仕上がり透湿効果もkぃえません。

重要ポイント3

鋼製壁、格子門扉他鉄部も錆止め塗装をしっかり塗り、ウレタン樹脂系塗装を2回塗りします。

施工中の様子(動画)

施工完了後がこちら

担当より一言

写真で見られるように黒い変色部は分からなくなりました。今まで焼き板は塗装できないと思っておられる方が多いようです。このように汚れを落として、シミ抜きをしっかりすれば焼き板の塗り替えは可能です。焼き板が綺麗な場合は透明な防腐剤もありますので素地の明るさをそのままに生かすこともできます。

お見積もりやご相談などお気軽にお問い合わせください。

072-626-6111
受付時間
8:30〜17:30休業日:第二・第四土曜日、日曜日、祝日