主な施工写真例
work photo

大阪府高槻市S邸外壁改修他工事

工事をした
きっかけ

新築時から現在に至るまでの約25年間改修工事を施工していないのと、特殊外壁塗料・・・熱交換塗料(タフコート)と言う材料を実際に使用したいとの強い希望で施工を行いました。

工事データ

お客様のご要望

外壁の塗装を熱交換塗料で施工を希望。
仕上げ色ではツートーン色、ベランダ手摺壁は別色を希望。
ベランダの床面が現状既存モルタルから長尺シートへ希望。

まつみかけんの提案

外壁にてヘアークラックが多数あり微弾性フィラーなどで補修の御提案。
お客様希望の熱交換塗料(タフコート)での塗装プラン。
外壁仕上げ色はツートーン色なので予めを作成し、イメージを描いていただく為カラーサンプルの御提案。為御提案希望色を決めていただきました。
ベランダ床にはお客様希望の長尺シート貼りでは側溝部にウレタン塗膜防水又、一部遮熱シートで施工案を出させていただきました。
外部サッシ窓廻りを一度も掃除をしていないので洗い工事の御提案。

施工内容 仮設工事 外壁・屋根・ペンキ塗装工事、床シート工事 築年数 25年
使用塗料 タフコート(アルバー工業) セラミシリコン クリーンマイルドウレタン ハウスメーカー -
仕上げ色 19-75L 19-90F 19-20D ご依頼のきっかけ -

施工前と施工後の比較

施工中の【重要ポイント】

重要ポイント1

熱交換塗料の写真です。メーカーによる試験施工の説明・注意点手指導の元塗装を行っていきます。外壁・屋根共専用の下塗り塗装後、上塗をしていきます。

重要ポイント2

施工開始日が7月8月の為、工事前工事後の温度データ調査いたしました。猛暑日では日中の屋根の表面温度は64℃迄あがり、靴を履いていても暑い状態です。

重要ポイント3

ベランダ防水は側溝部ウレタン、床の長尺シート色の選定は外壁色に合う茶系色で貼り付けを行います。一部斜熱シート採用しました。

重要ポイント4

サッシなどのレールほかガラスは入念に水洗いをしていきます。

重要ポイント5

仮設足場の施工前に自動車のカーポート屋根板を取り外します。仮設足場組立解体共危険を伴う作業です。職歴10年以上の職人さん達によって安全に作業をしていきます。

重要ポイント6

職人さん達の技術により窓や、ドアなどのビニール養生は必要最低限は開放状態にします。

重要ポイント7

使用材料熱交換塗料タフコート D-47タフコート 0-701H

施工完了後がこちら

担当より一言

外壁色はカラーシュミレーション通りに施工ができ、艶も3分艶で落ち着いた仕上がりになりました。
屋根の塗装も25年間何もしていなかったカラーベストだったのですが、溶剤系下塗り材できっちり染み込ませて施工をした為、ムラ・スケなどなくキレイに施工ができました。床の長尺シートもフラットで色鮮やかに仕上がりお客様も大変喜んでいただけました。

お見積もりやご相談などお気軽にお問い合わせください。

072-626-6111
受付時間
8:30〜17:30休業日:第二・第四土曜日、日曜日、祝日