主な施工写真例
work photo

大阪府M市N様邸外壁改修ほか工事

工事をした
きっかけ

仕事でお付き合いさせていただいている監督様のご紹介で、工事をさせていただきました。

工事データ

お客様のご要望

外壁塗替え後も現状色を希望。又過去に改修工事をした時に屋上のPHを包んでいる塩ビシート防水がボロボロとメクレているので、再度現状色で塗装の希望。

まつみかけんの提案

現地調査時目視確認した結果、外壁に悪い所が多数ありました。仮設足場を組立て下地調査を行い、外壁補修の御提案。プラスチック製の換気フードが半分程取れかかっており、躯体がALCの為ALC用のビスでしっかり固定し新品のステンレス製換気フードに取り替えの御提案。
屋上塩ビシートの旧塗膜が捲れており、旧塗膜を完全に除去し再度塩ビシート専用塗装の御提案。
下から見上げていて分かりませんでしたが、仮設足場組立後、近くで見たら室外機ホースの劣化・風化でボロボロになっており、再度テープを巻き直す御提案。
以前に外壁クラック部にシリコンシーリングが3m程打設しており、シリコンシーリングを完全に除去をし補修後塗装の御提案。

施工内容 仮設足場組立工事 補修・シーリング工事 外壁・ペンキ・塩ビシート塗装工事  築年数 およそ20年
使用塗料 エスケー化研 水性セラミシリコン(外壁塗装) IP軟質塩ビコートSi(屋場塩ビシート塗装) ハウスメーカー -
仕上げ色 SR-426 ご依頼のきっかけ -

施工前と施工後の比較

施工中の【重要ポイント】

重要ポイント1

外壁塗装・・・エスケー化研 微弾性フィラーをキレイに模様付けし水性セラミシリコンで仕上げ塗装を丁寧に行ないます。

重要ポイント2

昔に使っていた旧アンテナ架台の鉄部が放置しており、今後も使用しないので架台の根元からサンダーケレンで撤去し撤去後補修を行いました。

重要ポイント3

換気フードは取れかかっており、新しくステンレス製に取替えをしました。

重要ポイント4

屋上PH部旧塗膜がボロボロの状態です。一度溶剤拭きで旧塗膜を全て撤去を行い、塩ビシート専用のIP軟質塩ビコートSiで塗装しました。 塗装後付着試験を行い塗装が塩ビシートにしっかりと付着しているのが確認できました。

施工完了後がこちら

担当より一言

工事でお客様の満足いく仕上がりができ、大変喜んでいただけました。工事前では外壁や鉄部など色あせてていた外壁が、艶もでて色鮮やかに仕上がりになりました。巾木部分、天井ボード、バルコニー手摺などの悪所部分はキッチリとした補修を行い塗装を行いました。
今回家の塗替え工事にて足場を組立たので、換気フード交換・旧アンテナ架台撤去・室外機ホースの巻き直しなど多数の他工事が出来ましたので、塗装後は外観がスッキリしました。

お見積もりやご相談などお気軽にお問い合わせください。

072-626-6111
受付時間
8:30〜17:30休業日:第二・第四土曜日、日曜日、祝日