主な施工写真例
work photo

S様邸改築ほか塗装工事

工事をした
きっかけ

仕事でお付き合いをしていただいていた監督様のご紹介で、工事をさせていただきました。

工事データ

お客様のご要望

リノベーション工事の為、外壁はパーテーションボードと似た色で塗装の希望。
瓦屋根の少なくなった漆喰の充填を希望。

まつみかけんの提案

外壁に大きな欠損、ひび割れ補修工事のご提案。
外壁ひび割れ部にシリコンシーリング充填されておりこのシーリング材を打替えてから再塗装の御提案。
ウッドデッキ木部では材料を植物油系のオスモカラーを採用しました。ウッドデッキ内では洗濯物を干す時や、休憩をする時など環境に優しく、快適に生活をしていただくために植物油系のオスモカラーを選定しました。窓枠、床は落ち着いた濃い茶色 壁は木目を出すためのクリヤー色の御提案をさせていただきました。

施工内容 仮設足場組立工事 補修・シーリング工事 外壁・ペンキ・木部塗装工事 漆喰左官工事 築年数 およそ20年以上
使用塗料 エスケー化研 ニュートップレスクリーン(外壁塗装) 関ペ 1液MレタンHG(塗装工事) ハウスメーカー -
仕上げ色 19-75D 木部 クリヤー・パイン ご依頼のきっかけ -

施工前と施工後の比較

施工中の【重要ポイント】

重要ポイント1

現状の漆喰悪所部は除去を行い、再度全体に漆喰を施工し直します。

重要ポイント2

高圧洗浄で入念に汚れ、ホコリを落としてからニュートップレスクリーン 〔エスケー化研〕を模様塗りしていきます。

重要ポイント3

ウッドデッキでは木目をキズつけず丁寧に下地調整を行い、オスモカラーで塗装後ウエスで拭き取りという作業を何度も行います。この作業を行う事によって木部に着色材を浸透させていきます。

重要ポイント4

リノベーション外部サイディングボードではサイディング色に合わしたシーリングを充填していきます。庇モルタル露筋部はエポキシ系樹脂モルタル補修を施工していきます。

施工完了後がこちら

担当より一言

ウッドデッキ内での木部塗装は木目を十分に生かし着色をハッキリさせ、見た目が優雅になりお客様も大変喜んでいただけました。外壁は施工前では旧吹付け塗装で外観は暗い状態でしたが、施工後住居全体が明るくなりました。

お見積もりやご相談などお気軽にお問い合わせください。

072-626-6111
受付時間
8:30〜17:30休業日:第二・第四土曜日、日曜日、祝日