主な施工写真例
work photo

Mマンション外壁改修ほか工事

工事をした
きっかけ

屋根から雨漏れが発生し、2F手摺のコンクリートが曝裂して落ちそうになっているので、防水と外壁塗替えを希望されました。

工事データ

お客様のご要望

屋上のシート防水が剥がれているので補修してほしいとの希望。

まつみかけんの提案

外壁も傷んでいるので屋上防水工事、外壁改修工事の同時施工の御提案。現状の屋上防水は砂付きアスファルト露出防水をされており、現在主流の塩ビシート防水の御提案を薦めようとしましたが、騒音が伴う工事となってしまいます。マンション居住者様に多大な御迷惑をお掛けしますので、砂付きアスファルト露出防水に塗膜防水が施工できるアロンSQ塗膜防水の御提案をしました。音出し作業もなく、水性で人体に影響も少ない為です。

施工内容 仮設足場工事 補修シーリング工事 外壁・鉄部塗装工事 屋上塗膜防水工事 廊下・階段床シート工事 倉庫・自転車置き場塗替え工事 築年数 およそ30年以上
使用塗料 日本ペイント オーデフレッシュSI100Ⅱ(外壁塗装工事) ファインウレタンU100(塗装工事) 東亞合成 アロンコートSQ(屋上防水工事) タキロン タキステップ(廊下床長尺シート工事) ハウスメーカー 大成プレハブ
仕上げ色 ND-112 72-70D 75-20L ご依頼のきっかけ 弊社ホームページご閲覧されて。

施工前と施工後の比較

施工中の【重要ポイント】

重要ポイント1

仮設足場設置では居住者の安全面を考え落下防止の処置を施し又、歩行者が足場に接触しないよう安全を考え足場に保護カバーを巻きます。 工事中では電源を必要とする工事がありますので、仮設電源の設置をしています。

重要ポイント2

廊下天井膨らみ部分では脆弱部の塗膜をきっちりめくり、平滑にモルタル補修を行います。 2F手摺のモルタルが落ちそうになっているので悪所部分はハツリで落とし、エポキシ樹脂系モルタルで成形していきます。

重要ポイント3

外壁塗装では高圧洗浄でホコリ・汚れ等を落していきます。 居住者様に早くバルコニー、窓などの開放し引き渡す為に、あと戻りしないように塗装していきます。

重要ポイント4

屋上砂付きアスファルトシート防水膨れ部の撤去作業は膨れ部を全て撤去し、補修後アクリルゴム塗膜防水を施工します。 笠木の押さえ金物ではビス頭の旧シーリングが劣化しているのでシーリング撤去してから打設します。

重要ポイント5

モルタル仕上げだった床を側溝部はウレタン塗膜防水、床面は美観に優れた長尺シートを施工します。

施工完了後がこちら

担当より一言

施工後の建物は美観性に優れ明るい建物になりました。
共用部配管も外壁色に統一しスッキリしました。
モルタル仕上げだった床は柄の付いた長尺シートで施工しました。

屋上防水は旧防水材を全面撤去すると、居住区への漏水が考えられる可能性があるので、砂付きアスファルト露出防水の上から施工できるアロンコートSQ(アクリルゴム系塗膜防水材)で施工を行い、美観性も良い仕上がりとなっております。

お見積もりやご相談などお気軽にお問い合わせください。

072-626-6111
受付時間
8:30〜17:30休業日:第二・第四土曜日、日曜日、祝日