主な施工写真例
work photo

S邸貸家・倉庫塗り替え工事

工事をした
きっかけ

以前にバルコニー防水をしたお客様からお問い合わせ。

工事データ

お客様のご要望

住まいの化粧ボードのシーリングが劣化しているので打替えてほしい。
手摺笠木から水が入っている。

まつみかけんの提案

・倉庫裏外壁下地調整(左官工事)の上塗装 ・バルコニー手摺笠木鋼板取り付けの御提案。

施工内容 ・仮設足場工事・外壁補修工事・シーリング工事・塗装工事・防水工事・金物工事・美装工事 築年数 10年以上。
使用塗料 パーフェクトトップ 日本ペイント㈱ ハウスメーカー -
仕上げ色 - ご依頼のきっかけ 以前にバルコニー防水をしたお客様からお問い合わせ。

施工前と施工後の比較

施工中の【重要ポイント】

重要ポイント1

仮設足場を組立ます。

重要ポイント2

サイディングボードのひび割れにシーリング材をすり込みます。旧塗膜の凸凹部分は左官工事でシゴキ外壁の下地調整をします。

重要ポイント3

劣化しているサイディング目地のシーリングは全て打替えます。モルタル面のクラックもシーリングのすり込み補修をします。

重要ポイント4

外壁では下塗り、中塗り、上塗りと丁寧に仕上げます。又、鉄部は錆が点在しており、ケレン作業を入念に行い錆止めを塗装します。

重要ポイント5

ウレタン塗膜防水をします。室外機を空中に吊り下までしっかり塗り込みます。

重要ポイント6

ベランダ手摺の天端はサイディングボードが貼られていました。雨水で劣化して中へ水が浸入しています。天端の板を撤去します。

重要ポイント7

水の侵入を防ぐ為に新しく板金を加工して天板にして貼付けます。

施工完了後がこちら

担当より一言

日本ペイントのパーフェクトコートを使用しているので光沢のある美しい仕上がりになりました。
ベランダ部は床の防水と笠木に板金を使っているので雨漏れの心配から解放されました。

お見積もりやご相談などお気軽にお問い合わせください。

072-626-6111
受付時間
8:30〜17:30休業日:第二・第四土曜日、日曜日、祝日