主な施工写真例
work photo

駅前某店舗外壁修繕工事

工事をした
きっかけ

大阪北部地震により、外壁が傷んだので御電話で修繕以来。

工事データ

お客様のご要望

永住は考えていないので現在痛んでいる箇所を直して欲しい、シャッター機の柱の割れが不安。

まつみかけんの提案

建物全体をチェックし5年程度は再修繕しなくても良い方法を提案しました。

施工内容 仮設足場工事、外壁補修工事、外壁塗装工事、防水工事、樋工事、金物工事 築年数 30年以上。
使用塗料 DANセラシリコン、アロンコートSQ ハウスメーカー -
仕上げ色 既存色 ご依頼のきっかけ HPからの御問い合わせ。

施工前と施工後の比較

施工中の【重要ポイント】

重要ポイント1

修繕工事の為、部分仮設足場の組立を行います。

重要ポイント2

ひび割れの間が大きくUカットシーリングをおこないましたが両サイドのモルタルが浮いていたので、ドリルで穴を空けビスで固定します。

重要ポイント3

①柱の根元が腐ってたので加重がかかり座屈していた。②土台は全く問題無く柱はつぎ木で修繕。③外壁ラスモルタル修繕では、初めに悪所部のハツリ、清掃を行います。欠損部に防水紙を貼り、ラスを貼り付けていきます。

重要ポイント4

端部シーリング材充填を行い、モルタル補修を行います。

重要ポイント5

補修後外壁塗装、小庇の塗装を行います。

重要ポイント6

天井から内部への雨漏れが酷い状態でした。既存軒樋を撤去後、新設軒樋を設置します。

重要ポイント7

屋根穴あき部分は部分板金補修を行い、アロンコーqdによる塗膜防水を行います。

施工完了後がこちら

担当より一言

外壁ひび割れ、屋根雨漏れ、樋破損と現状悪所部は全て改修後、天井からの漏水が止まり不安なヶ所はなくなり、客様も安心して生活出来ていると大変喜んでおられます。

お見積もりやご相談などお気軽にお問い合わせください。

072-626-6111
受付時間
8:30〜17:30休業日:第二・第四土曜日、日曜日、祝日