主な施工写真例
work photo

中央図書館屋上防水工事

工事をした
きっかけ

茨木市入札物件。

工事データ

お客様のご要望

平板が屋上床全面に敷き詰められており、残置したまま塩ビシート防水の施工。

まつみかけんの提案

アスファルト防水の上に平板を敷いている。平板の下には10cm~15cmの空洞が設けられており、通常ビス10cmではアンカー強度が出ない為、特注の20cmビスを作成しコンクリート躯体迄打ち込みました。

施工内容 昇降仮設足場・下地補修・電気設備工事・屋上全面シート防水 築年数 10年以上
使用塗料 サンロイドDN  SD-SLX-LG 住ベシート防水㈱ ハウスメーカー -
仕上げ色 ライトグリーン ご依頼のきっかけ -

工程内容

昇降足場設置後下地補修の上全面屋上防水を行いました。

施工前と施工後の比較

施工中の【重要ポイント】

重要ポイント1

立上りの平板は全て撤去・又、床平板は悪所部は全て撤去し軽微に揺れている平板に関してはモルタルで固定していきます。

重要ポイント2

床平板撤去後はモルタルを充填していきます。

重要ポイント3

平板の凹凸や欠け、ぐらつきなども補修していきます。屋上配管架台は新しく作成し直します。

重要ポイント4

本来なら緩衝シートは1枚ですが防水シートと床の平板の緩衝を少しでも減らす為、緩衝シート材を2枚敷きます。

重要ポイント5

アルミクロスにディスク鋼板の固定をしていきます。

重要ポイント6

塩ビシート防水を敷きます。シートジョイントに溶着材をしっかり塗布していきます。

重要ポイント7

水の浸入を防ぐ為少しでの隙間にもしかっりと防水していきます。

重要ポイント8

防水工事完了後シートに傷や穴がないかピンホール検査を行います。この検査により水張り試験が不要になります。

施工完了後がこちら

担当より一言

施工前のグレー1色のコンクリート平板から鮮やかなグリーン仕上がりました。メンテナンスフリーなので10年間は安心です。DNシートの性能が向上しており20年間の耐久性があるのでいつまで性能が発揮できるのか楽しみです。

お見積もりやご相談などお気軽にお問い合わせください。

072-626-6111
受付時間
8:30〜17:30休業日:第二・第四土曜日、日曜日、祝日