主な施工写真例
work photo

某戸建て住宅玄関扉塗装

工事をした
きっかけ

玄関扉のクリヤーが剥がれてきているので塗り替えたいと工務店様からの依頼です。

工事データ

お客様のご要望

玄関扉のクリヤー塗装が剥がれてきており汚く見えるので再塗装を希望されました。

まつみかけんの提案

木の状態によりきれいに剥がれて上手く仕上がるか結果が読めないので最初は敬遠しました。しかしながらお施主さんの希望で施工する事になりました。
剥離剤ケレン→サンディングペーパーケレン→オイルステン塗り→ウレタンクリヤー塗り
の工程で仕上げます。今回は表面のみです。(内側の劣化は少ないので塗り替えていませんん)

施工内容 - 築年数 -
使用塗料 剥離剤・オイルステン・ウレタンクリヤー ハウスメーカー -
仕上げ色 - ご依頼のきっかけ -

施工中の【重要ポイント】

現況

施工前の状態はクリヤーが浮いていたり白く変色しています。
経年劣化や雨が掛かる箇所はこんな感じの劣化になります。

剥離剤による旧塗膜をケレン。

剥離剤は1度では剥がれず3回塗って除去しています。

サンディング

次に電動ぺーパーで表面の木を削り、旧塗膜を落とし白木の状態に戻します。

オイルステン塗り

オイルステンで色を付けます。

クリヤー塗り

1回目のクリヤーを塗ります。

クリヤー塗り仕上

2回目のクリヤーを塗ります。

完成

施工完了後がこちら

担当より一言

何とか今回も上手く仕上がりました。
施工日数は4日程掛かりました。
仕上りを見ると木製はアルミ製には無い重厚さと温かみがあるので、
時間と費用をかけた甲斐がありました。
よくこのような木製扉や木製テーブルの塗装を依頼されますが木の種類や劣化状況により、
毎回成功するとは限らないので塗る前に必ず相談させていただいております。

お見積もりやご相談などお気軽にお問い合わせください。

072-626-6111
受付時間
8:30〜17:30休業日:第二・第四土曜日、日曜日、祝日