超音波振動剥離工法

Ultrasonic Keren

超音波振動剥離工法について

超音波振動隔剥離工法はあらゆる外壁塗膜を環境に優しくケレンする画期的な工法です。
「超音波でケレンなんてちょっとしか剥がすことが出来ないだろう」
と思われるかも知れません。

しかし、頑強な塗膜を剥離剤も使わずに100㎡なら3日間、500㎡なら10日間、1000㎡なら20日間で完全除去します。

約200㎡の弾性タイルを4日で完全ケレン!まずは、作業風景をご覧ください。

弊社では、平成29年1月に大阪府住宅供給公社が管理する熊取団地の給水塔建屋のケレンをおこないました。

こちらの外壁は弾性タイルを使用していましたが約200㎡の弾性タイルを4日間で完全ケレンしています。

熊取団地:超音波振動剥離工法を実施

こちらの動画をご覧ください。

騒音・粉塵・振動が少なく、人にも環境にも優しい工法です。

また超音波剥離工法は、これまでの工法と比較して騒音・粉塵・振動が少ないので環境にも優しい工法です。

平成29年1月に茨木市の大池ポンプ場で1200㎡の吹付タイル押さえ仕上げ(吹き替えられているので吹付タイルが2層になっております)のケレン除去をおこないました。

頑強な仕上げへのケレンでしたが騒音・粉塵・振動が少なく20日間で作業が完了しました。

大池ポンプ場:超音波振動剥離工法を実施

こちらがその時の作業動画です。

映像から流れてくる音で時々「キーン」という音がします。ケレン時の音はこの音のみなのでとても静かだと感じられます。
見てのとおり粉塵の散り具合も少ないです。見学者は防塵マスクも、防塵メガネも掛けないでケレン作業している場所からほんの2~3mの位置に立っています。 

超音波って、安全なの?

安心してください。電波法に基づく郵政指定認可(第AK-94001号)を受けた工事です。
もちろん超音波による電波公害の心配もありません。

コストの削減にも繋がります。

剥離面の損傷が少ないため、剥離面の下地処理費用を大幅に削減できると思われます。下地処理費用を削減することにより、トータルコストを抑えられます。

剥離面の損傷が少ない 剥離面の損傷が少ない

後処理も簡単!剥離残土を片付けるだけです。

剥離に伴う他材料の使用がないため、剥離残土を袋詰めにして片付けるだけで後処理が完了します。

剥離残土を袋詰め 剥離残土を袋詰め

超音波剥離工法で施工可能な下地

ケレンできる下地はコンクリート、モルタル壁、ALC壁も可能です。
剥離塗膜の種類は吹き付け材ならほとんどの仕上げ材の剥離が可能です。

塗膜だけではなく下地調整材の撤去も可能です。(セメントフィラー・カチオンフィラーなど)

お問い合わせ

【外壁のケレンでお困りの方へ】

このページをお読みになっている方は、超音波振動剥離工法についてお聞きになりたい事が沢山あると思います。
お問い合わせは「まつみかけん」の實松(さねまつ)までお電話ください。できる限りの回答をさせていただきます。

【説明チラシをご用意しています!】

説明チラシがございますのでご希望の方は弊社まで下部のフォーム又は電話にてお問い合わせください。
3営業日以内に送らせていただきます。

外壁塗装の剥離ケレンは「まつみかけん」にお任せください。

072-626-6111
営業時間:8:30~17:30
休業日:第二・第四土曜日、日曜日、祝日

メールによるお問い合わせ

会社名/屋号
ご氏名/ご担当者名*必須
お電話番号*必須
メールアドレス
ご依頼内容
希望連絡方法
お問い合わせ本文*必須

※送信ボタンを押す前に入力内容をよくご確認の上、チェックを入れてください。